So-net無料ブログ作成
検索選択

皇太子さま「古代の都を理解する場に」平城宮跡で大極殿完成記念式典(産経新聞)

 平城遷都1300年を記念して復原された第一次大極殿完成記念式典が23日、奈良市の平城宮跡で行われた。24日に宮跡で開幕する遷都1300年祭メーンイベントのシンボルとなる奈良時代の壮麗な宮殿の完成を、関係者約250人が祝った。

 式典では、皇太子さまが「大極殿が、古代の都を体験的に理解する場となるとともに、平城宮跡のシンボルとして親しまれ、わが国の文化の振興に寄与していくことを期待します」とお言葉を述べられた。

 大極殿は、高さ約27メートル、幅約44メートルで、直径70センチの朱色の柱44本が用いられた奈良時代最大規模の宮殿。内部には、天皇の即位式や外国使節の面会など国の最も重要な儀式で天皇が着座した「高御座(たかみくら)」も再現されている。平成13年から約180億円をかけて復原工事が進められていた。

【関連記事】
平城遷都1300年祭 メーン会場、収容力不安も
四神と十二支壁画完成 奈良・平城宮跡大極殿
天皇の高御座…国家の意気込みも再現 平城宮跡で内覧会
奈良平城京に日本の源流を見る
愛子さま欠席で学習院に抗議電話 乱暴児童を非難
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

鳩山首相不起訴相当 検察審査会の議決要旨(産経新聞)
<伊藤和也さん>遺志継ぎアフガンに寄宿舎 基金に2千万円(毎日新聞)
鳩山首相、五輪出場者の健闘ねぎらう=浅田選手、次回ソチへ「日々精進」(時事通信)
中学校のガラス180枚割られる=埼玉(時事通信)
東大、不正調査で虚偽報告書=意図的架空発注隠す−元副学長らも認識、職員4人処分(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。